2020年09月15日

歯並びに効くお口の筋トレ

歯並びと言うのは、実は歯のみで決まるのではなく、周りにある舌や唇の力にも影響されます。例えば、歯の生え代わり時期のお子さんの場合、飲み込むときに舌で歯を押していたり、唇を噛む癖があったり、お口をいつもぽかんと開けていたりする癖があると、歯並びに悪い影響を与え、そのまま成長すると顎の骨にも悪い影響を与えてしまう場合があります。また、大人の方でも矯正治療を始めた時に、舌からの力が強いままだと、矯正がスムーズに進まなかったり、後戻りしてしまいます。舌の位置を治し、舌や唇からの力のバランスを改善し、ご自身の持つ歯並びと顔貌を手に入れるためには、お口のトレーニングが必要です。
では、舌はどういう位置にあるのが正しいのでしょうか。舌は、リラックス時に上あごの天井についていて、前歯に軽く触れる程度が理想です。逆に、舌が下にさがって前歯にもたれかかっていたり、歯を押す癖があると常に歯にじわりと力がかかり、歯並びに悪い影響を与えます。
どういった場合にどういったトレーニングが必要になるかは、専門家による診断が必要になりますが、ここでは簡単に始められるトレーニングとして、「あいうべ体操」というものをご紹介していこうと思います。
あいうべ体操とは、内科医の今井一彰先生が提唱するトレーニングです。口呼吸を鼻呼吸へと改善するために考案されたもので、アレルギーをはじめ、様々な病気にも良い影響を及ぼすとされています。この体操はお口周りの筋肉や舌も鍛えることができるので、歯科でも注目されています。
まず、「あー」と口を大きく開く。次に、「いー」と口を大きく横に広げる。続いて、「うー」と口を強く前に突き出す。最後に、「べー」で舌を突き出して下に伸ばします。これを1セット4秒前後のゆっくりとした動作で行い、1日30セットを目標に行います。
こういったトレーニングは毎日根気よく続けていくことが大切なので、ご家庭でやるだけではなかなか難しいと思います。歯並びが気になる方や、お子さんの歯並びが心配な方は、是非一度歯医者さんで相談をしてみましょう。
milkteeth_sukippa.png

保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み
合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症
/ 無痛治療/クリーニング なら
日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市
、東郷町からも患者さんがお見えになってます。
住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1 
TEL : 052-806-1100
皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。
posted by あじでん君 at 14:37| Comment(0) | 日記

2020年05月15日

不快な口臭のふか〜い話。

お口のお悩みの代表格、「口臭」。「スメハラ」なんて言葉が定着するくらい、お口のにおいは気になるものです。口臭と言うと、「歯はいつもみがいているから、胃腸が悪いせいかな?」とお口以外の原因を思い浮かべがちですが、ほとんどの口臭の原因はお口のなかにあります。

歯周病やむし歯、舌やお口の汚れがにおいの元となっていることが多いのです。口臭ストップの早道は、歯科治療とお口のケアにあり、お口のなかのにおいの元と対策についてお話しします。

口臭の容疑者はお口のなかにいます。全国47都道府県・4700人を対象に口腔ケアに関する意識調査を行った「口臭白書2019」では、90.6%の人が「自分の口臭が気になったことがある」と」回答しました。口臭は、やはり私たちみんなが気にしているものだというのがわかりますね。

ただ、口臭というのは、じつは誰にでもある程度は存在するものです。朝起きてあくびとともに息を吐き出したとき、「あ、口がにおうな」と思ったこと、ありますよね。でもその後、朝食を取ったり歯みがきしたりするうちに気にならなくなるはずです。これは「鼻が慣れた」からではなく、お口のなかのにおい物質は食事や歯みがきで減っているからです。1日のなかで自然に増減するこうした口臭は、専門用語で「生理的口臭」と呼ばれます。寝起きなどににおいが強くなることはありますが、一時的なものです(同じくにおいの強い食べ物による口臭も、一時的なものです)。
一方、強いにおいを持続的に発する口臭は「病的口臭」と呼ばれます。いわゆる不快な口臭と客観的に認識されやすいもので、においの原因がなくならないかぎり存在し続けます。原因には、歯周病などのお口の病気と、お口とつながっている耳鼻咽頭の病気、内臓などの体の病気が考えられます。よく「からだの病気のにおいが口からにおう」という話を聞きますが、からだの病気が発するにおい物質が血液に乗って肺に至り呼気として吐き出されるというのは、そうとう病気が進行した状態です。

また、「食べ物のにおいが胃から上がってくる」というのも、食道と胃の境界には括約筋があるため、ふつうはにおいの通り道は閉じられています。ですから、強い口臭の原因としてまず疑われるのは、お口のなかなのです。実際、当院の口臭外来でも、患者さんに口臭外来でも、患者さんに口臭検査を行って「客観的な口臭がある」と判断された場合、まずはお口の病気の有無を確かめます。「歯周病など、お口の病気はあるか?」を検査してから、「耳鼻咽頭の病気はあるか?」「からだの病気はあるか?」を診ていきます。先ほどの「口臭白書2019」によれば、日本人の平均歯みがき回数は1日1.2回でした。口臭は読んで字のごとく「口の臭い」なのですが、歯みがきは毎日しているという意識のあるせいか、においの原因がじつはお口のなかにあることを意識していない人が多いようです。

450-20190201123845139279.jpg

保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。


posted by あじでん君 at 15:14| Comment(0) | 日記

2020年04月18日

歯ぎしりの種類について・・・

良い歯ぎしりと悪い歯ぎしりいったいどこが違う?

「良い歯ぎしり」と「悪い歯ぎしり」の違い、それは噛み合わせにあります。良い噛み合わせで、上の歯としたのはうまく噛み合っているかたは、歯ぎしりをしようとすると長く尖った上下の犬歯が歯ぎしりの力を受け止めてくれます。歯ぎしりの力を、長くて丈夫な歯根を持つ犬歯が引き受けてくれれば、ほかの歯にほとんど負担がかからずに済むのです。それに対して、犬歯がガチッと噛み合わない、奥歯ばかりで歯ぎしりするようなお口の場合、犬歯のささえがないので、奥歯に強い力が直接かかります。また、あごの動きにストップがかからないので、下あごがグラウンドしやすく、広範囲に歯が削れていってしまいます。患者さんのなかには、睡眠中に歯ぎしりをしている自覚がまったくないというかたもおられます。実際の歯ぎしりの様子を調べるには、ブラックスチェッカーという、歯にかぶせるシートを就寝中に装着していただくという方法があります(自費の検査です)。患者さんの歯ぎしりがどんなふうにどの歯を傷めているかが突き止められれば、どのような治療が適しているかを考えることができます。治療しても繰り返し詰め物が取れる、被せ物が壊れると言った悩みを抱えるかたは、「悪い歯ぎしり」をしている可能性があります。大切な歯やせっかくの治療をだいなしにする原因を突き止めるために、ブラックチェッカー検査を受けてみることをおすすめします。
では、悪い歯ぎしりから歯を守るにはどうしたらいいのでしょうか?
歯を壊す悪い歯ぎしりには早めの対策を取ることが重要。歯ぎしりによる被害を防ぐ歯科治療として、最もポピュラーなのはマウスピースを使う方法です。夜間にマウスピースを装着し、ちからのかかり方を修正して歯やあごを守ります。また、良い噛み合わせをつくる矯正治療は、悪い歯ぎしりを良い歯ぎしりへと変える根本的な改善策です。こうした治療と同時に重要になるのが、歯ぎしりを起こす原因を減らすこと。ただし、忙しい現代人に「ストレスを減らせ」といっても、現代的ではありませんよね。そこで、よく用いられておるのが、就寝前のイメージトレーニングです。「歯ぎしりをしないぞ」と繰り返し唱え自分を暗示にかけます。簡単な割りに意外に効果があり、歯ぎしりが4割減るという説もあります。もうひとつ重要なのが、生活習慣や癖の改善です。歯ぎしりは、眠りの浅いときに起きやすいので、ぐっすり眠れるように生活習慣を整えましょう。また、昼間に歯を食いしばる癖もよくありません。日中の生活のなかで歯が触れていたり、噛み締めていることを自覚したら、スッと力を抜き、歯が接触しないようにすることも夜の歯ぎしりを減らすために有効だと思われます。マウスピースなどの歯科治療に加え、イメージトレーニングや生活習慣・癖の改善も行うと効果が上がりやすいので、ぜひ説教句的にトライしてみてください。
450-2013091718223655036.jpg
保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。

posted by あじでん君 at 12:46| Comment(0) | 日記