2020年11月17日

ホワイトニングの豆知識

ホワイトニングに興味のある方はたくさんいらっしゃると思いますが、しみるのが心配だったり、なんとなく歯に悪いんじゃないかというイメージがあったりして、いざやってみようという方はあまり多くはないかもしれません。そんな不安を解消できるよう、ホワイトニングの豆知識を今回はお届けしようと思います。
実はホワイトニングは歯を強化するチャンスでもあるのです。どういうことかというと、ホワイトニングに使用される薬は、殺菌剤のオキシドールの仲間で、虫歯菌や歯周病菌を減らす効果があり、さらにはホワイトニング直後の歯の方が普段の歯よりも再石灰化が盛んで、歯質の強化をしやすいことも明らかになっています。ホワイトニングをすると、歯を覆っている「ペリクル」という透明な膜が剥がれ、その膜がないことで唾液のカルシウムなどの成分が邪魔されずに歯に戻り、歯質が硬く丈夫になっていくのです。また、最近のホワイトニングの薬剤はどんどん改良され、高い漂白効果と低刺激性を両立した薬剤へと進化していっています。
ただし、もちろんいくつか注意事項もあります。たとえば、虫歯があるのにそれに気づかず薬剤を使ったら、歯髄炎という神経の炎症を引き起こす可能性があります。また、歯周病で歯茎が腫れていると薬剤が効きにくかったり、ご自身の歯以外のところは白くならないため、逆に詰め物の部分の色が浮き上がってしまったりします。他にも細かな注意点があるため、ホワイトニングをやる時は歯医者さんでしっかりと検査した上で行うことをおすすめします。
また、ホワイトニングを行った後は、色が後戻りすることがあります。後戻りの速さは食事や歯磨きによってかなり個人差がありますが、定期的にクリーニングを受けると白さが長持ちするので、ホワイトニング後はメインテナンスに通って白さを維持していきましょう。もし後戻りが気になってきたら、タッチアップという軽いホワイトニングで、また元の白さに戻すことができます。
歯を白くでき、予防効果も期待できるホワイトニングを、是非トライして憧れの白い歯を手に入れていただければと思います。
icon_3.png

保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み
合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症
/ 無痛治療/クリーニング なら
日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市
、東郷町からも患者さんがお見えになってます。
住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1 
TEL : 052-806-1100
皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。
posted by あじでん君 at 14:59| Comment(0) | 歯の豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: