2017年09月22日

永久歯のむし歯

永久歯は、乳歯ほど明確ではありませんが、年齢に応じてむし歯のできやすい部位があります。6〜7歳は上下の第一大臼歯(6歳臼歯)の噛み合う面、8〜9歳は上顎切歯隣接面、10歳以降は上下の第二大臼歯(12歳臼歯)の咬み合う面です。生えたばかりの永久歯(幼若永久歯)ほど、むし歯になりやすいという特徴があります。その理由として、歯質が未熟なため酸に対する抵抗力が低いこと、咬み合う面の溝が十分に石灰化していないことがあげられます。
幼若永久歯のなかでも、とくに、むし歯になりやすいのは、下の第一大臼歯です。その理由として、上記の2点に加え、歯が完全に咬み合うまでの時間が、上の第一大臼歯(約6ヶ月)に比べて下の第一大臼歯(約10ヶ月)の方が長いため、そのあいだは自浄作用が起こりにくいことや、歯冠の一部が歯肉に覆われている期間が長く不潔域になりやすいため、歯みがきがむずかしいことが挙げられます。
3〜4歳の乳歯のむし歯と11〜13歳の永久歯のむし歯の関係を、経年的に調査した研究によると、乳歯むし歯と永久歯むし歯とのあいだに強い関係がみられることがわかりました。乳歯にむし歯があると、永久歯がむし歯になる可能性は、乳歯にむし歯がない子どもに比べて2倍強高いことが報告されています。永久歯をむし歯から守るためには、乳歯のときからむし歯にしないことが大切です。
howtoeat_4.png

保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。
posted by あじでん君 at 22:38| Comment(0) | 歯の豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: