2017年08月27日

「予防」で治療を長持ちさせよう

治療が終わった患者さんからいただく質問の一つにこうしたものがあります。
「先生、この治療はどれくらい持ちますか?」
こうした問いかけに正確にお答えすることは非常に難しく、よくお答えさせていただくのは「治療はしっかりしましたよ、ただしもちはお手入れ次第なので、歯科衛生士の指導を受けてセルフケアをしっかりして、定期的にメインテナンスに通っていただくようにお願いします。」
私たちとしては、この治療が長期にわたりしっかり働くように精いっぱいの仕事をしていますから、太鼓判を押したいのはやまやまです。しかし、いくらよいブリッジや部分入れ歯を入れても、支えている歯がむし歯や歯周病になってしまったら、その治療はダメになってしまいます。
むし歯や歯周病で歯を失ったかたの場合、もともとむし歯や歯周病のリスクが高いわけですから、治療終了後に重要となるのは再発を防いで、その治療をいかに長く持たせるかということです。
歯を失った原因が、お手入れ不足が引き起こしたむし歯や歯周病なら、それまでと同じお手入れを毎日続けていたら、きっと近い将来、残っている歯にも同じような問題が起きてしまうでしょう。ブリッジや部分入れ歯を支えている歯のように、よく働いてくれている歯なら、なおさら大事にしてあげなければ、治療を長持ちさせることはできません。
1本失ったあと、これまでと同じやり方で歯みがきしていては、2本、3本とドミノ倒しのように歯を失ってしまいます。歯を失った原因を歯科医院で教えてもらい、これから先どうすれば歯を守れるのか、予防のための指導や、歯科医院で経過観察や予防処置、クリーニングを定期的に受けて、私たちといっしょに歯を守っていきましょう。
0734080005.gif


保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。
posted by あじでん君 at 23:08| Comment(0) | 歯の豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: