2020年04月18日

歯ぎしりの種類について・・・

良い歯ぎしりと悪い歯ぎしりいったいどこが違う?

「良い歯ぎしり」と「悪い歯ぎしり」の違い、それは噛み合わせにあります。良い噛み合わせで、上の歯としたのはうまく噛み合っているかたは、歯ぎしりをしようとすると長く尖った上下の犬歯が歯ぎしりの力を受け止めてくれます。歯ぎしりの力を、長くて丈夫な歯根を持つ犬歯が引き受けてくれれば、ほかの歯にほとんど負担がかからずに済むのです。それに対して、犬歯がガチッと噛み合わない、奥歯ばかりで歯ぎしりするようなお口の場合、犬歯のささえがないので、奥歯に強い力が直接かかります。また、あごの動きにストップがかからないので、下あごがグラウンドしやすく、広範囲に歯が削れていってしまいます。患者さんのなかには、睡眠中に歯ぎしりをしている自覚がまったくないというかたもおられます。実際の歯ぎしりの様子を調べるには、ブラックスチェッカーという、歯にかぶせるシートを就寝中に装着していただくという方法があります(自費の検査です)。患者さんの歯ぎしりがどんなふうにどの歯を傷めているかが突き止められれば、どのような治療が適しているかを考えることができます。治療しても繰り返し詰め物が取れる、被せ物が壊れると言った悩みを抱えるかたは、「悪い歯ぎしり」をしている可能性があります。大切な歯やせっかくの治療をだいなしにする原因を突き止めるために、ブラックチェッカー検査を受けてみることをおすすめします。
では、悪い歯ぎしりから歯を守るにはどうしたらいいのでしょうか?
歯を壊す悪い歯ぎしりには早めの対策を取ることが重要。歯ぎしりによる被害を防ぐ歯科治療として、最もポピュラーなのはマウスピースを使う方法です。夜間にマウスピースを装着し、ちからのかかり方を修正して歯やあごを守ります。また、良い噛み合わせをつくる矯正治療は、悪い歯ぎしりを良い歯ぎしりへと変える根本的な改善策です。こうした治療と同時に重要になるのが、歯ぎしりを起こす原因を減らすこと。ただし、忙しい現代人に「ストレスを減らせ」といっても、現代的ではありませんよね。そこで、よく用いられておるのが、就寝前のイメージトレーニングです。「歯ぎしりをしないぞ」と繰り返し唱え自分を暗示にかけます。簡単な割りに意外に効果があり、歯ぎしりが4割減るという説もあります。もうひとつ重要なのが、生活習慣や癖の改善です。歯ぎしりは、眠りの浅いときに起きやすいので、ぐっすり眠れるように生活習慣を整えましょう。また、昼間に歯を食いしばる癖もよくありません。日中の生活のなかで歯が触れていたり、噛み締めていることを自覚したら、スッと力を抜き、歯が接触しないようにすることも夜の歯ぎしりを減らすために有効だと思われます。マウスピースなどの歯科治療に加え、イメージトレーニングや生活習慣・癖の改善も行うと効果が上がりやすいので、ぜひ説教句的にトライしてみてください。
450-2013091718223655036.jpg
保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。

posted by あじでん君 at 12:46| Comment(0) | 日記

GW前の診療に関して

緊急事態宣言がでたのを受けまして当院では
GW前の5/2までの診療に関して以下の点を変更致します。
・1日の患者様のご予約の人数を抑えて診療致します
・出勤するスタッフを減らして診療を致します

そのため、もともと予定していた担当歯科医師、歯科衛生士と異なるもので
診療させて頂場合がございますが、何とぞご了承のほどよろしくお願いいたします。
ただし、お痛みがあるなど急を要する場合は拝見させて頂きますので
ご遠慮なくお電話頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

あじおか歯科クリニック
院長 味岡 武志
posted by あじでん君 at 10:45| Comment(0) | お知らせ

2020年04月11日

当院における新型コロナウィルスへの感染予防対策について

当院における新型コロナウィルスへの感染予防対策についてお知らせします。

当院では新型コロナウィルスへの感染予防対策として、通常の滅菌・消毒のほか、
次のような対策をしております。

・治療ごとに診療台の拭き取り作業。また、取っ手など患者様、スタッフが触るところも拭き取りしております。

・レントゲン撮影した際も同様に拭き取りをしております。

・通気性を高めるため、入口、各診療室、カウンセリングルームなどを開放した状態にしております。

・待合室、診療室の雑誌、おもちゃ類の撤去、ウォーターサーバーの使用停止をしております。

・消毒剤による患者様の手指消毒の励行をお願いしております。

ご不便な点もあるかと存じますが、感染予防のためどうぞご協力よろしくお願いします。

あじおか歯科クリニック
院長 味岡 武志

感染予防対策のお知らせ・手指消毒.jpg
posted by あじでん君 at 12:30| Comment(0) | 日記