2017年08月31日

治療の選択肢どんなのがある?

今日で夏休みも終わり、学生の皆様は明日からの新学期に向けて準備していることと思います。
親御さんからすると一日中家にいる子供の世話から解放されて、やっと一息つけるなぁ、とお思いの方も多いかもしれません。
そうやって一息つくのもつかの間、もう季節の変わり目ですので衣替えやら何やら、色々と準備が必要になってくると思いますので早め早めの対策をしてくださいね。


今回はいつもと趣旨を少し変更して、治療のバリエーションやどういう風に治療していくか、不安に感じている方にお伝えしたいことを綴りましたのでご覧下さい。


歯の大切さは、失ってはじめて身にしみるもの。歯が悪くなってしまってから「若い頃にもっと歯を大事にしておけばよかった」と後悔するかたは多いです。
若い頃は他人事だと思っていたお口の健康が、急に気になりはじめる年代というと、40代から50代でしょう。国内の歯科疾患実態調査(平成23年)によると、40代後半に1本程度の歯を失いはじめ、50代後半ともなると、平均で4本程度を失っていることがわかります。若い頃は思ってもみないのですが歯を失うことは、じつは多くの人にとって他人事ではないのです。
いざ歯を失って治療が必要になったとき、どんな治療を選ぶべきかは、患者さんのお口の状態はもちろん、どの歯を失ったのか、そして患者さんの希望によっても大きく異なります。それだけに、選択に迷う方も多いと思います。
本院では、どのように治療をしていくか、どういった選択肢があるのか、治療のメリット、デメリットなど患者さん本人が希望すれば、治療とは別に時間を設けてより詳しく説明させていただいております。
もし何か不安なこと、なかなか聞くにも時間が足りないと思っていらっしゃる方がいましたらお気軽にご相談ください。
drpoint.png


保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。

posted by あじでん君 at 14:34| Comment(0) | 歯の豆知識

2017年08月27日

「予防」で治療を長持ちさせよう

治療が終わった患者さんからいただく質問の一つにこうしたものがあります。
「先生、この治療はどれくらい持ちますか?」
こうした問いかけに正確にお答えすることは非常に難しく、よくお答えさせていただくのは「治療はしっかりしましたよ、ただしもちはお手入れ次第なので、歯科衛生士の指導を受けてセルフケアをしっかりして、定期的にメインテナンスに通っていただくようにお願いします。」
私たちとしては、この治療が長期にわたりしっかり働くように精いっぱいの仕事をしていますから、太鼓判を押したいのはやまやまです。しかし、いくらよいブリッジや部分入れ歯を入れても、支えている歯がむし歯や歯周病になってしまったら、その治療はダメになってしまいます。
むし歯や歯周病で歯を失ったかたの場合、もともとむし歯や歯周病のリスクが高いわけですから、治療終了後に重要となるのは再発を防いで、その治療をいかに長く持たせるかということです。
歯を失った原因が、お手入れ不足が引き起こしたむし歯や歯周病なら、それまでと同じお手入れを毎日続けていたら、きっと近い将来、残っている歯にも同じような問題が起きてしまうでしょう。ブリッジや部分入れ歯を支えている歯のように、よく働いてくれている歯なら、なおさら大事にしてあげなければ、治療を長持ちさせることはできません。
1本失ったあと、これまでと同じやり方で歯みがきしていては、2本、3本とドミノ倒しのように歯を失ってしまいます。歯を失った原因を歯科医院で教えてもらい、これから先どうすれば歯を守れるのか、予防のための指導や、歯科医院で経過観察や予防処置、クリーニングを定期的に受けて、私たちといっしょに歯を守っていきましょう。
0734080005.gif


保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。
posted by あじでん君 at 23:08| Comment(0) | 歯の豆知識

2017年08月22日

初期むし歯 その2

お盆も開けて早数日、まだ暑い日が続いていますね。
さて、名古屋でも最近突然の雨が多いですが、東京ではここ何日も連続で雨が降っていたそうで、夏なのに梅雨が帰ってきたみたいだとニュースでも報道していました。
本当に今年は天候の移り変わりが激しいみたいですので、外出の際はお気を付け下さい。


本日は前回の内容と関連がありますので合わせてご確認ください。


初期むし歯は、いつも自分で発見できるとはかぎりません。多くの方は穴が開いてから、あるいは水がしみるなどの痛みや違和感を感じて、はじめて歯科医院を受診されるようです。
穴が開いたむし歯が自然に治ることはなく、虫歯の部分を削って詰め物をすることになります。残念ながら、詰め物は必ずしも一生もつものではありませんので、やり直し治療のたびに、詰め物の範囲が大きくなってしまいがちです。
ですから、穴が開く前、初期むし歯の段階で発見することがとても大切です。そのためには、かかりつけの歯科医院で定期的にチェックしてもらいましょう。歯科医院では、専門の道具で歯の汚れを落としたうえで、歯の表面の変化を詳しく観察します。
近年では初期むし歯は削ることなくフッ素塗布等で長期的にマネジメントしていくことが可能となっています。ご自身のお口の中の健康のために一度定期検診をうけられてみてはどうですか?
illust1253.png




保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。


posted by あじでん君 at 19:37| Comment(0) | 歯の豆知識