2021年07月20日

4タイプでわかる、顎関節症

「顎が痛くなる」「口が開かなくなる」「口を開く時に音がする」といった症状が起こる顎関節症という病気があります。多くの方が一度は経験したことがあるかと思いますが、こうした症状が起こる理由は、顎関節のどこに何が起きているかによって異なります。そしてそのタイプは、@筋肉痛、Aねんざ、Bクッションのずれ、C骨の変形、の4つに分けられます。顎関節は、骨や筋肉などいくつかの組織からできていて、そのうちのどの組織に異常が生じたかによって、症状や治療の仕方が異なってきます。
まぅ、@の筋肉痛タイプですが、顎の関節ではなく、その周りに付着している筋肉に炎症が生じているタイプです。このタイプは放置するほど治りにくくなるため、慢性化する前に筋肉マッサージや開口ストレッチで筋肉をほぐすのが効果的です。
次に、Aのねんざタイプですが、これは顎関節を包む組織に炎症が生じているタイプで、症状の改善にはまず安静にして炎症を抑え、痛みが治まってきたら、徐々に開口ストレッチをしてかたまった関節をほぐしていきます。このタイプも、対処が早いほど短い期間で治りやすいです。
続いて、Bのクッションのずれのタイプです。これは、下顎と上顎の骨の間にある、関節円板というクッションのような組織の位置がずれてしまい、口を開ける時に音が鳴ったり、口が開かなくなったりします。このパターンの場合、ずれた関節円板を元に戻すことは難しいので、痛みを落ち着かせて、口を開けられるようにすることが、治療の目的となります。薬で痛みを和らげたり、開口ストレッチで口を開くようにしていきます。
最後に、Cの骨の変形タイプですが、このタイプは中高年の方に多く、クッションのずれを長く放置して悪化すると、このタイプになることが多いです。治療はクッションのずれタイプと同じですが、長い期間を経てこのタイプに移行することが多いので、治療もそれだけ難しくなります。
顎関節症は複数の要因が積み重なって起こる疾患で、日常生活の無意識の癖が顎関節の負担になっていることも多いです。また、傷ついた顎関節を完全に元の状態に戻すことはできないため、痛みを和らげて口を開きやすくすることが、顎関節症の治療の目的となります。「元に戻る」のではなく、「気長に付き合う」ものとして、かかりつけの歯医者さんで見守ってもらうようにしていきましょう。
engagement_jaw_pain.png

保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。

posted by あじでん君 at 09:00| Comment(0) | 歯の豆知識

2021年07月13日

4タイプでわかる、顎関節症

「顎が痛くなる」「口が開かなくなる」「口を開く時に音がする」といった症状が起こる顎関節症という病気があります。多くの方が一度は経験したことがあるかと思いますが、こうした症状が起こる理由は、顎関節のどこに何が起きているかによって異なります。そしてそのタイプは、@筋肉痛、Aねんざ、Bクッションのずれ、C骨の変形、の4つに分けられます。顎関節は、骨や筋肉などいくつかの組織からできていて、そのうちのどの組織に異常が生じたかによって、症状や治療の仕方が異なってきます。
まず、@の筋肉痛タイプですが、顎の関節ではなく、その周りに付着している筋肉に炎症が生じているタイプです。このタイプは放置するほど治りにくくなるため、慢性化する前に筋肉マッサージや開口ストレッチで筋肉をほぐすのが効果的です。
次に、Aのねんざタイプですが、これは顎関節を包む組織に炎症が生じているタイプで、症状の改善にはまず安静にして炎症を抑え、痛みが治まってきたら、徐々に開口ストレッチをしてかたまった関節をほぐしていきます。このタイプも、対処が早いほど短い期間で治りやすいです。
続いて、Bのクッションのずれのタイプです。これは、下顎と上顎の骨の間にある、関節円板というクッションのような組織の位置がずれてしまい、口を開ける時に音が鳴ったり、口が開かなくなったりします。このパターンの場合、ずれた関節円板を元に戻すことは難しいので、痛みを落ち着かせて、口を開けられるようにすることが、治療の目的となります。薬で痛みを和らげたり、開口ストレッチで口を開くようにしていきます。
最後に、Cの骨の変形タイプですが、このタイプは中高年の方に多く、クッションのずれを長く放置して悪化すると、このタイプになることが多いです。治療はクッションのずれタイプと同じですが、長い期間を経てこのタイプに移行することが多いので、治療もそれだけ難しくなります。
顎関節症は複数の要因が積み重なって起こる疾患で、日常生活の無意識の癖が顎関節の負担になっていることも多いです。また、傷ついた顎関節を完全に元の状態に戻すことはできないため、痛みを和らげて口を開きやすくすることが、顎関節症の治療の目的となります。「元に戻る」のではなく、「気長に付き合う」ものとして、かかりつけの歯医者さんで見守ってもらうようにしていきましょう。
engagement_jaw_pain.png

保険診療/ 入れ歯・義歯/ 歯周病/ 口腔外科/ 小児矯正/ 矯正歯科/ 小児歯科/ 噛み合わせ/予防歯科/ 歯科検診/ インプラント/ 美容診療/ ホワイトニング/ 顎関節症/ 無痛治療/クリーニング なら

日進市赤池町のあじおか歯科クリニックへ
日進市、名古屋市天白区、緑区、瑞穂区、名東区、豊田市、長久手市、三好市、東郷町からも患者さんがお見えになってます。

住所:〒470-0126 愛知県日進市赤池町屋下351-1
TEL : 052-806-1100

皆様のご来院をスタッフ一同、明るく元気よくお待ちしています。

posted by あじでん君 at 17:04| Comment(0) | 歯の豆知識

2021年06月28日

休診のお知らせ

平素は予約が取りづらくご迷惑をおかけしております。

6月29日(火)は、午前中は研修のため休診とさせて頂いております。
午後の診療は14時より行っております。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。
posted by あじでん君 at 08:30| Comment(0) | お知らせ